2006年07月09日

IMPUL、1-2-3フィニッシュ!

FN1フォーミュラ・ニッポン第4戦は鈴鹿サーキットで開催された。スタート前に降った雨も直前にあがり、25分遅れでスタートし、第1コーナーを制したのはトレルイエ選手。2番手には松田選手、3番手は本山選手が続く。

FN2結局、このままの順位でレースは終わるわけだが、ついに星野代表率いるTeam IMPULが表彰台を独占した。優勝することさえ、たいへんな状況の中、この上位独占はドライバーだけでなく、チームの総合力が高いことを証明した訳で、星野代表のレースに掛ける強い気持ちが実を結んだことと思う。おめでとうございました!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50225727
この記事へのコメント
思えば今年は星野さん、中嶋さん、舘さんと、老舗の名門チームの台頭が目立ちますね。やはり、車が変わりしかもコンディションが毎レース難しい状況にあっては、経験豊富なチームの力が発揮されるのでしょうか。ただ、本山選手が予想以上に苦戦していますね。巻き返しに期待したいです。
Posted by buchi at 2006年07月28日 21:56