2007年11月04日

SUPER GT最終戦、そしてニコンD3

SGT500SUPER GT最終戦が富士スピードウェイでおこなわれ、GT500はデュバル/カルボーン組のEPSON NSXが優勝、GT300のドライバーズタイトルは2位に入った大嶋/石浦組のMR-Sが獲得しました。

SGT300ところで今回のこの写真、まもなく発売のニコンD3で撮りました。初めて使ったのですが、新製品のVR付きの500mmと組み合わせるとストレスなく撮影できます。AFの的中率も素晴らしく素性の良さを感じました。
残念ながらキヤノンEOS1Dマーク3が製品の一部にAFの不具合があり修理をおこなうとの発表がありました。AFの不安定は最初のテストのときにも感じていましたが、早く問題点を治し本来の性能が出たマーク3とまた比較してみたいと思います。
ニコンD3、詳細は11月末に発売のCAPA別冊「D3・D300ブック」をご覧ください。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50382296
この記事へのコメント
GT最終戦お疲れ様でした。某F1の時が嘘の様な穏やかな陽気で(笑)良かったです。内容的にも面白いレースでしたし。それにしても、500のチャンピオンは既に決まってしまっていたと言うのに、物凄い人の入りでビックリしました。GTに消化レースなんて存在しないですね。嬉しかったです。
Posted by buchi at 2007年11月09日 03:00
いつもお世話になっています。そして一年間GTお疲れさまでした。また週末お世話になりますが、よろしくお願いいたします。
Posted by kinari at 2007年11月09日 19:47