2008年08月10日

FNもてぎ、優勝はデュバル選手と荒選手!

FN6_1

フォーミュラ・ニッポン第6戦はツインリンクもてぎで前回同様2レース制で開催され、第1レースはポールポジションの松田選手を25週目にかわしたデュバル選手が優勝しました。

FN6_2

第2レースはリバースグリッドでポールポジションの土屋選手がスタートを失敗し、2番手の荒選手がトップで1コーナーに入り、そのまま逃げ切りました。終盤の松田選手の追い上げは激しく、それを逃げる荒選手は最終コーナーでは写真のように、たびたびリアを大きくスライドしていました。

FN6_4

荒選手はフォーミュラ・ニッポン初優勝!表彰式で流れた「君が代」に2004年のルマンをちょっと思い出してしまいました。それにしても2位の松田選手と3位のオリベイラ選手、2レースともこのポジションとはスゴイです。
次回は月末の富士、またまた2レース制です。そこで松田選手のチャンピオンは決まってしまうのでしょうか。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50592412