2009年02月27日

30年振りの生ドラム!

ドラム

私、学生時代、ロック小僧でした。クルマは好きだし、写真の勉強していましたが、まずは音楽。クルマの免許を取ったのも楽器を運ぶためでした。今日はCG編集部の方たちがやっているバンド練習があり、その誘いで、渋谷のスタジオに出かけました。ギターはY君、ベースはO君、キーボードは元輸入車広報のTさん、そしてドラムは大学、CG写真部の後輩、Tカメラマン。彼が一服している間にちょっとドラムを!当時はベースを弾いていてドラムは触る程度でした。

Vドラム

実は去年の夏、誕生日に娘がローランドのVドラムをプレゼントしてくれました。楽しくて、時間があると叩いています。ヘッドホンを使えば多少夜遅くても大丈夫なのが嬉しいです。でもやはり生のドラムを叩きたくて、ようやく今日それが叶ったわけです。いきなり「Smoke On The Water」。無理がありますよね〜。でも、30年振りに叩く生のドラムに感激しました。いや〜、ますますはまりそうです。

そう言えば、娘の縁で知り合った、トップドラマー則竹裕之氏に、先日、自分の立場もわきまえず、
私「ドラム始めたのですが、どうしたら上手くなりますか?」
則竹氏「楽しいですか?」
私「もう楽しくて楽しくて!」
則竹氏「それが一番ですよ!」
確かに私もアマチュア・カメラマンの方たちには、まず写真を楽しんでもらうことを第一に考えます。
それでも私「手っ取り早く、上達する方法ないですかね〜?」
則竹氏「・・・・・」


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50905679