2009年06月21日

マレーシアはハセミGT-Rが優勝!

SGT1

フランスから戻り2日間日本にいたのですが、ルマンの写真整理で東京24時間レース(?)を戦い、2年振りにSUPER GTマレーシアラウンドにやってきました。
土曜日の走行はスコールに悩まされ、蒸し暑さとの戦いでした。決勝は直前に雨が降ったものの、スタート前にはやみ、ドライでレースは進みました。ポールポジションのニスモGT-Rはスタート直前にトラブルに見舞われピットスタートになりました。予選2位のハセミGT-Rがスタートでトップに立ちそのまま今シーズン初優勝を飾りました。

SGT2

2位のKEIHIN NSXの塚越選手と3位の伊沢選手はレース後、お互いの健闘をたたえてガッチリ握手。見応えのあるバトルでした。

SGT3

GT300は予選で車両規定違反で失格となったShidenが最後尾から追い上げ、トップでフィニッシュしました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50949090