2009年08月09日

フォーミュラ・ニッポンもてぎ、優勝はロッテラー選手

FN2

フォーミュラ・ニッポン第6戦はツインリンクもてぎで開催されトムスのロッテラー選手がデュバル選手の追撃を振り切り、今季初優勝を飾りました。

FN1

スタートはポールポジションの小暮選手が第1コーナーにトップで向かってくるのですが、なんとフライング。もてぎ2連勝はなりませんでした。

FN3

終盤、石浦選手がギヤトラブルのため遅れ、その結果3位に食い込んだトレルイエ選手。この結果、シリーズトップのデュバル選手とのポイント差は6、まだまだわかりませんね。
実はこの写真、先日発表されたニコンD300Sで撮ったものです。1枚目の写真と同じ5コーナーでレンズも500mm。DXフォーマットなので1.5倍になり750mm、これだけドカンとマシンを捉えられます。何よりもオートフォーカスは抜群でストレスがありません。先代D300から進化していますが、もともと素性が良かったので、より使いやすくなったことが印象的でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50960439