2009年08月24日

鈴鹿SUPER GT、優勝はKRAFT SC430!

SGT1

毎年恒例のクラシック・イベント鈴鹿1000kmレースが今年は700kmとなって開催され、優勝はポールポジションからスタートした石浦・大嶋選手組のKRAFT SC430が飾りました。

SGT3

GT300は残り1周でトップに立った、星野・柳田選手のMOLA Zが優勝しました。

SGT4

今年は夕陽がキレイでした。普段、国内レースでは撮れないシーンにカメラマン達は燃えます。

SGT5

この写真のバックに写っているのは、今年改修された鈴鹿の第1〜2コーナーのイン側に激感エリアという観戦ポイントです。コースから近いので、撮影ポイントとしても楽しめそうです。事実、私が審査している「CAPA流し撮りGP」の応募作品にもここで撮った写真が送られてきます。+α観戦料がかかってしまいますが、お勧めの場所です。

SGT2

そしてこのレースで引退した金石勝智選手。彼とは長い付き合いで、1988年ピザ屋でアルバイトをしながら、ピザ屋カラーのFJ1600で走っていたときからなので、20年以上になります。大きなクラッシュもありましたが、ケガもなく引退できたことは本当に良かったと思っています。もうすでに数年前からチームを立ち上げ、若手を育成しています。ぜひとも素晴らしい選手を育ててください。そして長い間、お疲れさまでした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/50965900