2010年03月29日

マセラティ グランカブリオ発表会

MASE1

2月にローマで撮ったマセラティ グランカブリオが日本で早くも発表会をおこないました。その会場はなんと東京国立博物館の法隆寺宝物館。夜桜に囲まれた2台のグランカブリオは何とも言えない不思議な雰囲気です。
MASE2

美しいグランカブリオの室内越しに見えるのが法隆寺宝物館です。中には国宝や重要文化財が展示されています。感心したのは展示方法で、広い空間を贅沢に使い、ゆったりと見せてくれます。特に7世紀頃の金銅仏が並んだ部屋は圧巻です。チャンスがあればぜひご覧になってください。
イタリアでは古い街ローマで試乗会を開き、日本では法隆寺宝物館で発表しましたが、歴史や伝統はどこの国でも一緒かもしれません。イタリアのイメージからはほど遠い法隆寺宝物館でしたが、マセラティのブランドイメージが伝わってくる、ステキな発表会でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/51057987
この記事へのコメント
最近外国の自動車メーカーさんは、日本の歴史や伝統を感じられる場所での発表が多いですね。車が映える自信もあるのでしょうね。やっぱり綺麗だと思います。。。カメラマンの腕ですかね?(笑)
話は変わりますが、日曜日は餅まきお疲れさまでした。
二郎さんと小林さんの祝辞がなかったのが残念(笑)。それにしても異常に盛り上がりましたね。この飽食の時代に人々はたかが餅にあれほど熱狂するものなのか!(笑)。残念ながら二郎さんと小林さんは私たちがいるのと逆の方に行かれてしまった為お二人のお餅は獲れませんでしたが、星野監督の(投げた)お餅をGETしました!因みに今年のクレインズは一味違う!
あれに当たったらお陀仏だぜ!って言う位の剛球をビシビシ放ってました(笑)。餅まきの後に声をかけさせて頂こうと思ったのですが、しばらくお話をされていらっしゃったので失礼させて頂きました。次回(?)は是非共。。。
それにしてもFMDは過去いずれもお天気に恵まれていないので、FSWの方の行いがよっぽど悪いのか?などと思っておりましたが、翌日ゲレンデになった(笑)事を思うと、無事開催されたのはFSWの方々の普段の行いのお陰だったんだな〜としみじみ感じました。

Posted by buchi at 2010年04月01日 01:16