2010年07月18日

富士フォーミュラ・ニッポンは平手選手が優勝!

MKS_9564

フォーミュラ・ニッポン初めてのワンデーレースとなる第3戦は富士スピードウェイで開催され、平手選手が優勝を飾りました。星野監督率いるIMPULは、5月のもてぎフォーミュラ・ニッポン、6月のSUPER GTマレーシアに続き3連勝です。

MKS_8969

午前中の予選でポールポジションを奪ったデュバル選手はスタートできず、その結果、予選2位の平手選手が1コーナーをトップで入り、その後、後続を引き離す会心のレースを見せてくれました。

MKS_9222

そして序盤から中盤にかけて、2位争いは熾烈でした。ストレートスピードが速いロッテラー選手をオリベイラ選手がコーナーで詰めるという展開が続きましたが、終盤は徐々に離れ、そのままの順位でゴールしました。
オリベイラ選手のランキング1位は変わりませんが、2位にロッテラー選手、今回優勝した平手選手が4位に上がりました。次回は来月のもてぎです!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/51106365