2010年09月26日

フォーミュラ・ニッポン、大嶋選手が初優勝!

FN01

SUGOで開催された、フォーミュラ・ニッポン第5戦は参戦2年目の大嶋選手が初優勝を飾りました。

FN02

スタートでトップに出た小暮選手でしたが、直後の2コーナーでの多重クラッシュでセーフティーカーが入り、4周後のリスタートではデュバル選手にアウト側から抜かれてしまいました。今回、すべてのセッションでトップタイムを叩きだし、ポールポジションを獲得したデュバル選手は素晴らしく速く、私は正直このオーバーテイクで彼の優勝を確信しました。ところが、ノーピット作戦の大嶋選手が堅実な走りでなんとデュバル選手の前でゴール!2位を走っていたオリベイラ選手は、終盤、大嶋選手を抜いてトップに立ったのですが、最終ラップにガス欠でリタイヤ。結果、2位はデュバル選手、3位はロッテラー選手が入りました。デュバル選手の圧倒的な速さで、単調な展開となるかと思いましたが、面白いレースになりました。
これでチャンピオン争いもまたまた激化、次戦は九州オートポリス、楽しみになってきました!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/51134578