2011年12月31日

2011年を振り返る その1 SUPER GT編

SGT1

すっかりご無沙汰しております。ツイッター、フェイスブックを始めたせいか、ブログが停滞してしまいました。今年は余りにも悲しいことが多すぎて戸惑う毎日でしたが、何とか1年が終わることができました。
大晦日になってしまいましたが、今年を振り返ってみたいと思います。
まずはSUPER GT、震災の影響で5月の富士が開幕となりましたが、チャンピオンはGT500はMOLA GTR、そしてGT300は初音ミクZ4でした。最終戦のもてぎでチャンピオンを決めた4人のドライバーたちです。

SGT5

最後までGTR同士のチャンピオン争いになりました。3勝を上げたNISMO GTRでしたが、コンスタントに入賞した、柳田・クインタレッリ組がGT500デビューイヤーにチャンピオンに輝きました。

SGT4

GT300は谷口・番場組のミクZ4、追いすがるフェラーリやスバルを振り切り、見事チャンピオンを獲得しました。
さて、来シーズンはレクサス、ホンダ勢の巻き返しがなるのか。ドライバーの移籍話も耳にします。そして、GT300はFIA GT3のマシンがだいぶ増えそうです。多くの話題にシーズンオフも楽しめそうです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/51305108