2012年04月11日

3月のこと。

A6

Facebook、Twitterを始めてからブログの更新がおろそかになりますね。元々、サボリ癖があるので一概にそれが原因ではないような・・・。
ということで、3月の出来事をまとめてお伝えします。
まずはJRPA写真展。皆様に支えられ3月5日に無事終了しました。足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。
そして8日はアウディA6アバントの試乗会にお邪魔しました。
今はA4に乗っているので、一回り大きいサイズが魅力的です。機材もタップリ積めそうだし、走りもスタイルも新しくなる度に洗練されていきます。仕事で使うなら、今確実に欲しいクルマの1台です。

VOR01

14日からは初めてのヨットレース取材のため、ニュージーランドに出かけました。このレース、ボルボがスポンサーとなっている「Volvo Ocean Race」と言い、なんと9ヶ月間で世界一周のレースを行うのです。参加しているのは6艇、1艇10億円以上、チームの予算は60億円から70億円とか。スペインをスタートしアフリカ、中国を寄港し、今回ここニュージーランドのオークランドに寄港したわけです。
この写真は金曜日、青い空と暖かい日差しに大満足でした。このテレフォニカ号にも乗船させてもらい気分は最高でした。

VOR03

翌日の土曜日は内湾を使ったインポートレースです。時間はおよそ1時間ですが、昨日とは違い美しいヨットはまるでレーシングカーのように表情が変わりました。バックの塔はオークランド・タワーです。

VOR04


そして日曜日はオークランドからブラジルまでの気の遠くなるようなレースがスタートしました。天候も悪くなり風も強くだいぶ海は荒れています。長距離レースですが内湾でもバトルが始まります。

VOR02

実は今回の撮影、プレスはタグボートのようなもので追いかけるのです。波が大きく、立っているのもやっとで、膝をつき、ボートから落ちないように撮影します。ライフ・ジャケットは着ているものの、命綱があるわけではなく、かなりいい加減です。自分のことは自分で責任を持つという考えですね。
そんな中、酔い止めを飲んでいたこともあり、最後までテンション高く楽しく撮影ができました。

VOR05

翌月曜日はお約束の「雨」、それも激しい雨が1日中。ボルボV60のオーシャン・レース特別仕様車でニュージーランドを満喫するはずだったのですが・・・。

Audi01

22日はアウディ・ジャパン主催のモータースポーツ発表会に出席しました。今シーズンからSUPER GTにR8が4台出場します。そのお披露目と今シーズンのル・マンを含むAudiSportの体制発表です。ドライバー達も集まり、いよいよ開幕が近づいてきた感じがします。
このクルマは、333台限定生産のアウディR8 GTスパイダーです。大喜多社長と並ぶのは21号車のR8に乗るスイス人女性ドライバー、シンディ・アレマン選手です。

FN01

26日はフォーミュラ・ニッポンの記者発表会でした。場所は絵画館、レーシングカーと古い建物、なかなか新鮮でした。今シーズン、4人の元チャンピオンとスポットですが佐藤琢磨選手の参戦も決まっています。きっと毎回、見応えのあるレースとなるでしょう。撮影が今から楽しみです。

SGT01

そして月末は岡山でSUPER GTの開幕戦でした。数えてみるとこうして開幕を迎えるのが今年で35年目になりました。我ながら長くやってきたと思いますが、お仕事があったからで本当に多くの方に感謝しています。そしてやっぱりワクワクしてしまうのも、毎年同じです。
さて開幕戦ですが、GT500はポールからスタートした立川・平手組のSC430が最終ラップまで山本選手のHSVとバトルを繰り広げましたが、最後は立川選手がヘアピンでかわし優勝しました。

SGT02

GT300も田中・平中組のアウディR8が横溝・峰尾組のポルシェ911を終盤のバトルを制し、アウディR8はSUPER GTデビューウィンを飾りました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minoru_k/51323659